にせよん(新)

4コマ漫画の購入記録、時々感想。

まんがくらぶ

2019年9月号

まんがくらぶ 2019年 09 月号 [雑誌] 出版社/メーカー: 竹書房 発売日: 2019/07/29 メディア: 雑誌 この商品を含むブログを見る 朝ツイッターをチェックしていたら、師走冬子先生が思いっきり「まんがライフMOMO」と表記してしまった宣伝ツイートを慌ててツ…

2019年8月号

まんがくらぶ 2019年 08 月号 [雑誌] 出版社/メーカー: 竹書房 発売日: 2019/06/27 メディア: 雑誌 この商品を含むブログを見る

2019年7月号

まんがくらぶ 2019年 07 月号 [雑誌] 発売日: 2019/05/27 メディア: 雑誌 この商品を含むブログを見る とこみち先生ゲスト『見上げるあなたと星空を』。ほほう以前キャラットに『アカリ様』というチャレンジングな作品でゲスト掲載されてましたが、次はこち…

2019年6月号

まんがくらぶ 2019年 06 月号 [雑誌] 作者: (temp) 出版社/メーカー: 竹書房 発売日: 2019/04/27 メディア: 雑誌 この商品を含むブログを見る

2019年5月号

まんがくらぶ 2019年 05 月号 [雑誌] 出版社/メーカー: 竹書房 発売日: 2019/03/27 メディア: 雑誌 この商品を含むブログを見る おお、この表紙の雰囲気……やはりくらぶは「くらぶという名の MOMO」と受け止めてもらって結構、という編集側からのメッセージと…

2019年4月号

まんがくらぶ 2019年 04 月号 [雑誌] 出版社/メーカー: 竹書房 発売日: 2019/02/27 メディア: 雑誌 この商品を含むブログを見る

2019年3月号

まんがくらぶ 2019年 03 月号 [雑誌] 出版社/メーカー: 竹書房 発売日: 2019/01/28 メディア: 雑誌 この商品を含むブログを見る

2019年2月号

あそっか、27日発売なんだ……MOMO の代替ってことで、勝手に28日発売の頭が抜けなかった……てか今月は年末ってこともあって単行本が26日発売になったけど、来年からは27日に「雑誌4冊+単行本各種」になるのか……いや無理でしょ(汗) なんでわざわざ最激戦区に…

オールスター感謝祭SP

最初で最後の「くらぶ」ではない「くらぶ」。 これタグ「まんがくらぶ」にするべきか迷うな……。 あれ、この間の「表紙画像が違う」は年の指定を間違えた自分の凡ミスだったけど、今回のは間違いなく表紙違わないこれ。くらぶ連載作品の第一話の再掲。ライン…

2018年12月号・2019年1月号

唐突な合併号、そして 次号からの発売日変更、毎月27日へ。MOMO の代わりに月末の激戦区に出兵、思えばネットからのスカウトとか、姉妹誌のなかでも明らかに地味めだった(語弊)作品群がかなり萌え系に寄ってきた感じがあったのはこのための布石か?(考え…

2018年11月号

2018年10月号

まどろみ太郎先生の初登場&新連載“おまわりさんと悪女ちゃん”、ヒャク先生“猫俣社長とちまりちゃん”がゲストから昇格新連載。ゲストはふじた渚佐先生“ひなたと三笠”が3回連続の2回目、出雲アユカ先生の“ネトゲ中毒少女”が初登場。あと迷子先生の“ねこまたの…

2018年9月号

2018年8月号

表紙は神仙寺瑛先生の新連載にして巻頭カラー“となりの席の同居人”。 新鮮にして、同時にどえらく懐かしい感覚を引き起こすのはなんでなんだろう……。

2018年7月号

2018年6月号

あきばるいき先生“私たちは恋を知らない”が出張ゲスト。芳文社でも竹でもめっちゃ推されてる感すごい。 それにしてもこのお話、元々の掲載先がいつでも見直せるウェブ連載とはいえ、結構唐突というか「これまでのおはなし」を知ってる前提感強いというか、普…

2018年5月号

とくに新連載も最終回もなく。本当にタイムシリーズとは好対照の穏やかな春。次号はあきばるいき先生の“私たちは恋を知らない”がゲスト。タイム系列でも移籍に伴う紹介ゲストでこちらもご挨拶系ゲスト。先生フル稼働だなーがんばってください。

2018年4月号

“せんせいになれません”がついに大団円。 最後の最後までとくに伏線回収とかストーリーの謎が……とかないのが、やはり4コマってこれだよこれ感。 本当にお疲れ様でした。あとはまあ、とくに最終回とかなく。 大騒動が始まりそうなタイム系を尻目にこの安定感…

2018年3月号

まずは山口悠先生の“鉄道少女ふたり旅”が連載スタート。 まあお試しだったとはいえ、どこぞの芳文社ではあるまいしまあ決定事項だろう……と呑気に構えてはいたが、やはり実際に始まるのを見ると「よかった……」という気持ちが。 しかしキューンの鹿子木灯先生…

2018年2月号

お、先月月間賞に載ってた茶々先生の作品が早速ゲスト掲載されとる。 某文社の某ららと違って新人枠からの育成にキチンと取り組んでる(印象のある)竹だけに期待。

2018年1月号

あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ! 「おれは いつもの書店でライフを買ったと 思ったら いつのまにかくらぶを買っていた」 な… 何を言っているのか わからねーと思うが以下略。はあ……疲れてるのかな。

2018年1月号

2017年12月号

2017年11月号

2017年10月号

新連載はえのきづ先生の“絆レベルMAXの双子が異世界に行ったらチートだった件”「ラノベかよ!!」。まあラノベにありがちな題材をそのまま持ってきたというよりは、そういう設定のあるあるを小馬鹿にする系? あと折角の新作なのにど真ん中のモノクロページ…

2017年9月号

“父とヒゲゴリラと私”表紙アンド巻頭カラー。親子の日常系でずーっと続くかと思っていたけどなんか急速にまとめに入ってるカンジがするのは“ゴゴダマ”が終わってしまったショックにひきづられているのかな。“春と秋について”、“ねーちゃんとオレと、ときどき…

2017年8月号

今月は表紙&巻頭カラーが“のみじょし”ですが、それ以上に注目なのが“思春期コーヒードリップ”の掲載位置。巻末からここまで何人抜きだよって出世ぶりですね。個人的な評価はさておき、なんか全体的に「よさ」を漂わせている4コマだと思います。干支宮ひかる…

2017年7月号

2017年6月号

2017年5月号