にせよん(新)

4コマ漫画の購入記録、時々感想。

まんがタイムきらら

2019年11月号

メディア: この商品を含むブログを見る うーん、表紙のインパクト!w これを描ける自由さは素晴らしい。 ゲスト。 TYONE先生『謎のリリリス』 みんとる先生『ゆえに、アイドル革命!』 子野日先生『きゃすとおふ!』 淡海音々葉先生『そらコミュニケーショ…

2019年10月号

まんがタイムきらら 2019年 10 月号 [雑誌] 出版社/メーカー: 芳文社 発売日: 2019/09/09 メディア: 雑誌 この商品を含むブログを見る

2019年9月号

まんがタイムきらら 2019年 09 月号 [雑誌] 出版社/メーカー: 芳文社 発売日: 2019/08/09 メディア: 雑誌 この商品を含むブログを見る COMIC FUZ のサイマル配信も始まって(しかも定額プランめっちゃ安い!)、いよいよ紙の雑誌を買う理由とは……となってい…

2019年8月号

まんがタイムきらら 2019年 08 月号 [雑誌] 出版社/メーカー: 芳文社 発売日: 2019/07/09 メディア: 雑誌 この商品を含むブログを見る

2019年7月号

まんがタイムきらら 2019年 07 月号 [雑誌] 出版社/メーカー: 芳文社 発売日: 2019/06/08 メディア: 雑誌 この商品を含むブログを見る

2019年6月号

まんがタイムきらら 2019年 06 月号 [雑誌] 出版社/メーカー: 芳文社 発売日: 2019/05/09 メディア: 雑誌 この商品を含むブログを見る 別に今に始まったわけじゃないんですが、今日書店の棚から手にとった時、思わず「薄っ!」って感じてしまいましたね、い…

2019年5月号

まんがタイムきらら 2019年 05 月号 [雑誌] 出版社/メーカー: 芳文社 発売日: 2019/04/09 メディア: 雑誌 この商品を含むブログを見る 『甘えたい日はそばにいて。』が最終回。 『城下町のダンデライオン』は久しぶりの掲載だが、もうこれ完全にストマン形式…

2019年4月号

まんがタイムきらら 2019年 04 月号 [雑誌] 出版社/メーカー: 芳文社 発売日: 2019/03/09 メディア: 雑誌 この商品を含むブログを見る いやー『海色マーチ』こと(独断略称うみマチ)が良い。一コマ一コマの絵は過剰に動きの表現を入れてないのに、読んでい…

2019年3月号

まんがタイムきらら 2019年 03 月号 [雑誌] 出版社/メーカー: 芳文社 発売日: 2019/02/09 メディア: 雑誌 この商品を含むブログを見る 久しぶりに『城下町のダンデライオン』が掲載……と思ったら「4コマ漫画だと思ってたが帰ってきたら普通のストーリー漫画に…

2019年2月号

ゆゆ式が表紙。 三上先生ご自身もツイッターで触れていらっしゃったが、なんかすげー久しぶり(2017年9月号以来)なのね。 ちなみにその間の表紙は (ゆゆ式→)スロウスタート→こはる→スロウスタート→スロウスタート→スロウスタート→スロウスタート→スロウス…

2019年1月号

いよいよ“三者三葉”がグランドフィナーレ。ということで表紙では見事な「きららジャンプ」を見せてくれます。これが今後しばらくは「オフィシャルスタイル」になるのだろうか……そして巻末には異識先生、野々原ちき先生、湖西晶先生、ねこうめ先生による「完…

2018年12月号

3冊目ー。

2018年12月号

2冊目。

2018年12月号

発刊15周年記念号、懐かしの作品の描き下ろしを収めた小冊子(て本誌と同じサイズだけど)が同梱。 まあきらら展のプレリュードって感じですかね。ラインナップは けいおん! ドージンワーク ねこきっさ ふおんコネクト! しかくいシカク ふたりでひとりぐら…

2018年11月号

『うらら迷路帖』が表紙。 これはミラクですか?“三者三葉”が残り2話。 ……ついにこの日が来たか。 まあ「次号、グランドフィナーレ」ではなく、一話余裕をもって発表したこと(だけ)が一応の情けなのか。 個人的にはもういつ終わっても悔いはない、くらいお…

2018年10月号

2018年9月号

いやあ……新連載の“初春が咲く”、これなんか……何ていうか、何? いや絵の巧拙とかはどうでもいいんですよ、素人のこっちにそんなもの判断つくわけないんですから。それより問題は今回のこの話、そのまんま『あずまんが大王』のパクリじゃないっていうところ。…

2018年8月号

新連載の“けいおん!shuffle”、基本軽音部は活動継続ピンチ的だったりするんだが今回は同好会にまで……どん底からのスタートか。そして“こはる日和。”、“城下町のダンデライオン”、“甘えたい日はそばにいて。”、“あっちこっち”、“グラスのマーメイド”が休載、…

2018年7月号

けいおん!復活……? 悪い冗談はやめてくれよ……いまさら。 まあ普通に考えるときららファンタジアに登場させるための実績作りじゃね? という意見をみかけて、自分もまあそんなところだろうな、とは思うけど。 ただ楠みちはる、しげの秀一の両御大がまったく…

2018年6月号

発売日に買えなかったー(そして精神状態がアレなので手にとって開くにはさらに時間がかかるというよくあるの)。

2018年5月号

「ばかな……あっ◯こっ◯もクロも城◯ンも休まず載っているだと……こんなことがあっていいのか!?」 「おっと絶望するのはまだ早いぜ!」 「お前は……こは◯日和!」 休載四天王爆誕の瞬間である。でもって“棺担ぎのクロ。懐中旅話”は次号最終回。 細かい説明とか…

2018年4月号

“こはる日和”が次号より隔月連載化。作者さんがツイッターで報告しておりましたが「忙しいのでもう仕事減らさないとムリ」とのことで、まあ正直でよろしい。しかし隔月連載の増加というと、どうしても「これはミラクの再来……いやきらら本誌こそが正当なるミ…

2018年3月号

バカな……『クロ』も『あっちこっち』も、『ダンデライオン』までもが掲載されているだと……!? これも大寒波の影響か、ということは次に全部揃うのはまた38年後か。あと「連載化決定」て発表があったはずなのに「なんで載ってるの?」って素で言われる“奥さ…

2018年2月号

かねてより移籍が発表されていた“うらら迷路帖”がいよいよ連載スタート。 しかしきららとミラク、作家さんや作品のラインナップの「強さ」を見るに、果たして取り込まれたのはどっちの方なのか……という感は無きにしもあらず。 そしてなによりも「載っていな…

2018年1月号

今月号は珍しく発売日のうちに読み切ることができた。「新連載」が“城下町のダンデライオン”、“がんくつ荘の不夜城さん”、そして若鶏にこみ先生の“放課後すとりっぷ”……しかし新連載といいつつ、実際には3作品のうち2つがミラクからの移籍っていう…(しかも来…

2017年12月号

とりあえずルッチーフ先生のゲスト“奥さまは新妻ちゃん”、文字通りの新婚さんで、なんか全力できらら作品のトレンドと真逆の方向に突っ走っててどうした……? 感ある。でも非百合方向で言えば“甘えたい日はそばにいて。”なんかも一応そうか。 もしも編集部が…

2017年11月号

2017年10月号

今月の作品で一番のインパクトって言ったら何をおいても“ボディーガードのいる生活”だろうな、久しぶりに「超展開」て単語を使わざるを得なかった。 忍者て。 もしもこれが当初からの筋書き通りならば、今回のエピソードをもっと冒頭に持ってきて「……なので…

2017年9月号

2017年8月号

ホームに続いて今月はこれも2日前倒しで七夕発売、だが特にその辺にちなんだ表紙とか企画の様子はなく。 ところで表紙の地色が黄色だと「MAXぽい」て思うのは私だけでしょうか。