にせよん(新)

4コマ漫画の購入記録、時々感想。

まんがタイムスペシャル

2017年4月号

2017年3月号

“難関女子の恋愛参考書”はセンターカラー。 姉妹誌に出張ゲストも果たしたことだし、これはもう連載作品ということに……ならないのがこの世界の世知辛いところ。頼みますよ本当に!フレッシュゲスト枠は引き続きの“お役所忍務のススメ”に新作は黒丸恭介先生“…

2017年2月号

“BONSAIガール”が最終回、“光れ!メシスタント”が次号最終回。 うーむ、最近姉妹誌に出張ゲストまで行くぐらい力入れてもらってるし自分でも爆推しの“難関女子の恋愛参考書”があるとはいえ、なかなか落ち着かないですね、まあ姉妹誌共々入れ替え時期とはいえ…

2017年1月号

2016年12月号

2016年11月号

2016年10月号

2016年9月号

“なり×ゆきリビング”次号最終回ですと……正気か編集部……!? 他にも今月来月でドカドカ連載が終わる。まあ年に2回のそういう時期とはいえ本当に……。

2016年8月号

2016年7月号

2016年6月号

“ローカル女子の遠吠え” とうとう巻頭カラーかあ……これ早めに言っておいたほうがいいと思いつつここまで引っ張ってしまったが、正直最初の頃はここまで面白い作品だとは期待してなかった! 本当に見る目がないのは今に始まったことではないがここまで出世さ…

2016年5月号

“みずいろミュージアム特別編”。最後の最後、スペシャル読み切りはまさかのトラちゃん! あああ〜最後の最後で君に会えるとは……人間側ですらまだまだ語りつくせていないのにこの抜擢w しかし水族館職員ズですら一人ひとりエピソードが全然足りない上に、水…

2016年4月号

ああ……とうとう発売日が来てしまった。 そして“みずいろミュージアム”の最終回……一応次回特別編てことでもう一話だけ読めるそうですが、それでもなあ……作者さんのツイートをみていると、作品が終わることについての後ろ向きなことよりも、既に次のステップへ…

2016年3月号

“みずいろミュージアム”次号最終回……作者さんがツイッターでそれとなく(しかし決して具体的な話はせずに)知らせ続けてくれたおかげで(本当に有難うございます)、サドンデス的なショックは少ないとはいえ哀しみそのものは存在するわけで……あとたった一話…

2016年2月号

2016年1月号

2015年12月号

梨尾先生の“課長と私のおかず道”ゲスト。前作からは登場人物が社会人になったこともあって、ぐっと頭身が上がった絵になりましたが個人的にはこちらの方が相当好きです、やはりタイム本誌系は社会人漫画が似合う。 ……それにエロいし(台無し)。ゆパこ先生の…

2015年11月号

2015年10月号

なんとなく、2冊買ったので。 まずは何と言っても“恋愛ラボ”の休載。先月は“うぶコメ!”がお休みしていたし、そういう流れなのかな。そしてエースの代打として巻頭カラーに打って出るのは!……前号引き続きの連投となる“ローカル女子の遠吠え”でした。 順当?…

2015年9月号

2015年8月号

まずなにはさておき “みずいろミュージアム”単行本発売決定! でもまあ正直言うと「当然なるだろう」と頭から信じ込んでいたんで、起こるべくことが起こった、という意味では割とケロっとしている自分も……て嘘、全然冷静じゃいられないよヒャッハァ!! なに…

2015年7月号

“みずいろミュージアム”は前回に引き続きクラゲ回……じゃなくて白子先輩の回。密かに俺得。 ところで丁度本誌の発売日にツイッターで実にタイムリーな記事が流れてきまして、これを見て思わず「てことは白子先輩、納豆食べられないんだね……可哀想」と思ってし…

2015年6月号

2015年5月号

そういえば今月号先月号でいわゆる前後編みたいな“みずいろミュージアム”ですが、今回のエピソード読んでいて自分が一番よいなこれ、と思ったのが実は海ちゃんの「皆より頭ひとつ高い感じ」だったり。 はて、自分に高身長女子の属性があったとは初耳だが……そ…

2015年4月号

2015年3月号

2015年2月号

2015年1月号

2014年12月号

2014年11月号

センターカラーで“みずいろミュージアム”。ああ……なんか淡いブルーの色彩がとても素敵で目に染みる……そして心にも。 まあいわゆるカラーイラストとかだと、最近目にするのはぺったりとした色の濃い塗りの印象が強いのでなおさら違いが際立つというか……最近立…